お知らせ

お知らせ一覧

蟻害・腐朽検査講習会/試験 福岡会場の実施について

お知らせ2015.08.24

※この情報は、蟻害・腐朽検査員講習会/試験の申込者向け情報です。

台風15号の接近により九州地方における交通機関の
乱れが予想されますが、講習会/試験は実施いたします。

会場入りが困難な方につきましては既に入金されている
受講料/受験料を返金いたしますので、以下申請書により
お手続きください。

返金申請書

荒天が予想されますので、各自最新の気象情報を
確認のうえ、お気をつけてお越しください。

平成27年度しろあり防除施工講習会の実施および登録更新手続きについて

お知らせ2015.07.03

※このお知らせは、本年10月31日に有効期限を迎えるしろあり防除施工士向けの情報です。

7月3日に本年度のしろあり防除施工士登録更新対象者あてに、ご案内を送付いたしました。
登録更新を希望される方は、締切日までにお手続きのうえ、決められた講習を受講してください。
この手続きを行わなかった場合、資格失効になりますのでご注意ください。

登録更新対象にも関わらず、ご案内が届いていない場合は住所不明で返送されている可能性があります。
お手元に書類が無い場合は以下より必要書類をダウンロードのうえ、お手続きください。

 

実施概要

【しろあり防除施工講習会】
(旧名称・しろあり防除施工士登録更新研修会)
①実施会場:全国11会場
②講習科目:防除剤の現況について
        防除施工について
        建築物及び関係法令について
        施工管理について
        防除施工に関するその他の課題について
③受講料・登録更新手数料

 正会員所属しろあり防除施工士※
   しろあり防除施工講習会受講料     15,000円
   しろあり防除施工士登録更新手数料  15,000円
                       (合計 30,000円)
  ※本会のホームページに掲載されている事業所に所属している証明があること
 
 正会員外所属しろあり防除施工士
   しろあり防除施工講習会受講料     30,000円
   しろあり防除施工士登録更新手数料  15,000円
                      (合計  45,000円)
④申込締切:下表を参照(締切厳守)

お申し込み

以下のPDFファイルより申込書をダウンロードし、内容をご確認のうえ本会までお送りください。
本会からお送りしている講習申込書、登録更新申込書以外に顔写真1枚が必要です。
また、前回の更新時もしくは登録時以降に転居されている方は本人確認書類を提出してください。
 
 防除施工講習会および登録更新手続きご案内PDF 

 

(送付・お問い合わせ先)
公益社団法人日本しろあり対策協会
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階
電話:03-3354-9891 FAX:03-3354-8277
受付時間 9:30~12:00 13:00~17:30(土日祝日を除く)


実施会場

開催地 開催日 会 場 申込締切日
  宮 城  

  10月6日

 KKRホテル仙台  8月28日
  東 京  

  10月16日
  10月28日
※どちらかお選びください

 飯田橋レインボービル 9月4日
9月18日
  愛 知  

  10月20日

 名古屋国際会議場 9月11日
大 阪

  10月9日
  10月21日
※どちらかお選びください

 大阪YMCA国際文化センター 8月28日
9月11日
広 島

  10月14日

 西区民文化センター 9月4日
香 川

  10月27日

 サンメッセ香川 9月18日
福 岡

  10月16日

 福岡建設会館 9月4日
鹿児島

  11月6日

 アーバンポートホテル鹿児島 10月2日
沖 縄

  11月4日

 沖縄ポートホテル 10月2日

 

羽アリを見たら!!

お知らせ2015.04.27

4月~7月にかけまして、シロアリの羽アリが飛ぶ時期を迎えています。

羽アリを見かけた場合、その近辺にはシロアリが生息しており、被害も発生している場合があり

ます。

公益社団法人日本しろあり対策協会は、東北・北海道から沖縄まで、8つの地域のしろあり対策

協会と連携・委託し、消費者相談窓口を設けておりますのでご相談下さい。

なお、ホームページや印刷物等を通じて、あたかも日本しろあり対策協会の会員であるかのような

表記をしている会社等もあるようですので、十分に注意されるようよろしくお願い致します。

ジャパンホーム&ビルディングショーに出展します

お知らせ2014.10.03

本年も、建材・部材・設備に関する専門展示会であるジャパンホーム&ビルディングショーに出展します。
ブースでは、被害材をはじめ、毎年ご好評をいただいておりますヤマトシロアリ、イエシロアリ、アメリカカ
ンザイシロアリ等の各種生きたシロアリに加えて、被害材と、内部に作られていた巣を展示いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。

こちらから事前登録することにより、入場料が無料になります。

 

[昨年の様子]

   

 [開催概要]
第36回ジャパンホーム&ビルディングショー
主催:一般社団法人日本能率協会
会期:2014年11月12日(水)~14日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東ホール
http://www.jma.or.jp/jhbs/

平成26年度しろあり防除施工講習会の実施および登録更新手続きについて

お知らせ2014.07.04

※このお知らせは、本年10月31日に有効期限を迎えるしろあり防除施工士向けの情報です。

6月27日に本年度のしろあり防除施工士登録更新対象者あてに、ご案内を送付いたしました。
登録更新を希望される方は、締切日までにお手続きのうえ、決められた講習を受講してください。
この手続きを行わなかった場合、資格失効になりますのでご注意ください。

登録更新対象にも関わらず、ご案内が届いていない場合は住所不明で返送されている可能性があります。
お手元に書類が無い場合は以下より必要書類をダウンロードのうえ、お手続きください。

 

実施概要

【しろあり防除施工講習会】
(旧名称・しろあり防除施工士登録更新研修会)
①実施会場:全国11会場
②講習科目:防除剤の現況について
      防除施工について
      建築物及び関係法令について
      施工管理について
      防除施工に関するその他の課題について
③受講料・登録更新手数料

 正会員所属しろあり防除施工士※
   しろあり防除施工講習会受講料    15,000円
   しろあり防除施工士登録更新手数料  15,000円
                   (合計 30,000円)
  ※本会の会員名簿に掲載されている事業所に所属している証明があること
 
 正会員外所属しろあり防除施工士
   しろあり防除施工講習会受講料     30,000円
   しろあり防除施工士登録更新手数料   15,000円
                   (合計  45,000円)
④申込締切:下表を参照(締切厳守)

お申し込み

以下のPDFファイルより申込書をダウンロードし、内容をご確認のうえ本会までお送りください。
本会からお送りしている講習申込書、登録更新申込書以外に顔写真1枚が必要です。
 →本年度より、写真の添付は1枚になりました。
また、前回の更新時もしくは登録時以降に転居されている方は住民票記載事項証明書を提出してください。
 
 防除施工講習会および登録更新手続きご案内PDF 

 

(送付・お問い合わせ先)
公益社団法人日本しろあり対策協会
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階
電話:03-3354-9891 FAX:03-3354-8277
受付時間 9:30~12:00 13:00~17:30(土日祝日を除く)


実施会場

開催地 開催日 会 場 申込締切日 受験票発送予定日
  宮 城  

  10月3日

 KKRホテル仙台  8月29日 9月19日
  東 京  

  10月22日
  10月29日
※どちらかお選びください

 飯田橋レインボービル 9月12日
9月19日

10月8日

10月15日

 愛 知  

  10月21日

 名古屋国際会議場 9月12日 10月7日
大 阪

  10月10日
  10月24日
※どちらかお選びください

 大阪YMCA国際文化センター 8月29日
9月12日

9月26日

10月10日

広 島

  10月15日

 西区民文化センター 9月5日 10月1日
香 川

  10月30日

 サンメッセ香川 9月19日 10月16日
福 岡

  10月31日

 福岡建設会館 9月19日 10月17日
宮崎

  10月17日

 ひまわり荘 9月20日 10月3日
沖 縄

  10月27日

 ネストホテル那覇 9月13日 10月14日

 

ネオニコチノイド系化合物を有効成分とする認定薬剤について

お知らせ2014.04.07

  本会の認定薬剤は、公益財団法人住宅・木材技術センターに設置された木材保存剤等性能審査委員会において審査された結果に基づき、効力・安全性・環境への負荷・使用方法・使用後の廃棄方法等とともに、本会の防除施工標準仕様書に従った使用法において問題を生じないことを確認されるなど、総合的に審査されるプロセスを経て認定されています。

 したがって、ネオニコチノイド系化合物を有効成分とする認定土壌処理剤、予防駆除剤につきましても、防除施工標準仕様書に従った使用法においては安全性が担保されているものと考えています。

 本会は、関係機関の動向について注視しつつ対応してまいります。

ページの一番上に戻る