シロアリQ&A

施工に関すること

住まいをシロアリ被害から守るにはどうすればいいの?

まずは被害にあわないための「予防」が大切です。
被害にあってしまった場合は「早期発見」がポイントとなります。
建物の土台部分や床下の被害はなかなか発見しにくいため、定期的な調査を行い、シロアリやその被害を出来るだけ早く発見して退治することです。
それよりもさらに被害を受ける前に、適切な予防対策を講じておくことが何よりも肝心です。新築時のほうが防蟻施工がやりやすい上に、比較的安価な経費で、しかも安全な防蟻対策を講じることができます。

 

20141126_sumai

施工に関すること

ページの一番上に戻る