出版物

しろあり

しろあり No.135

135

しろあり No.135 2004年1月 社団法人日本しろあり対策協会

目次

<巻頭言>
年頭所感・・・小川 富由・・・(1)

<報文>

IRG34回大会(ブリスベン)におけるシロアリ関係の研究発表について・・・鈴木 憲太郎・・・(2)
土壌処理剤クロルフェナピルSC製剤について・・・赤川 弘明・池田 義治・藤本 いずみ・・・(10)
住宅の長期耐用化を目的とした非定着型木材保存剤の活用(2)
-既存住宅の床下環境と部材含水率-・・・蒔田 章・佐伯 義蔣・石垣 誠・大崎 昇・・・(16)

〈会員のページ〉
日本木材学界生物劣化研究会「住宅性能評価-腐朽・蟻害診断の現況と展望」に参加して・・・土居 修一・・・(22)
2003年NPMAダラス大会参加記・・・片山 淳一郎・・・(26)
建築物の防蟻処理新工法・・・玉津 盛八・・・(26)

<支部だより>
猿猴捉月・・・井上 康富・・・(33)

<協会からのインフォメーション>
平成15年度しろあり防除施工士資格検定第2次(実務)試験の講評・・・森本 桂・・・(35)
「第46回全国大会」沖縄石垣市で盛大に開催される・・・(42)
新工法に係る登録申請の定期化について・・・(54)
編集後記・・・(54)

ページの一番上に戻る