お知らせ

文化財建造物等の蟻害・腐朽検査を実施しました<中部エリア>

文化財建造物等の蟻害・腐朽検査を実施しました<中部エリア>

トピックス2013.06.28

 6月4日、本会の文化財建造物の蟻害・腐朽検査事業として、樋代官植松屋住宅
(富士市指定有形文化財)をはじめ静岡県内16ヶ所の蟻害・腐朽検査を実施しました。

 登録施工業者会員20社46名のほか、本会副会長の土井 正(大阪市立大学)をはじめ
外部からも6名が集まり、建物外部および床下の調査を行いました。人が入れない箇所は
ロボットを駆使して撮影を行い、これら検査の模様は当日のNHKでも放映いただきました。

 文化財建造物等の蟻害・腐朽検査事業の募集については、過去のお知らせをご確認ください。

 検査実施前のミーティング

 樋代官長屋門の外部検査

 入れる部分は目視検査を行いました

 入れない部分を撮影するロボット

 

ページの一番上に戻る