お知らせ

お知らせ一覧

蟻害・腐朽等に関する研究費用を助成します

お知らせ|2020.12.01

本会では、木材保存関連分野・建造物耐久性関連分野の若手研究者の育成及び研究の進展を目的として、
蟻害・腐朽の全般と、これらに関する建築物、工作物等の耐久性に関する研究に対し研究費用の助成を行います。

 

●申請受付期間●
令和3年1月4日から令和3年2月5日

●応募資格●
大学、高等専門学校等及び研究機関に属する個人または団体、研究グループ

●申請対象研究●
蟻害・腐朽全般と、これらに関連する建築物、工作物等の耐久性に関する研究

●助成予定件数●
数件

●助成額●
1件につき最大75万円

●助成の対象とする研究の期間●
令和3年4月から令和4年8月まで

●詳細及び申請方法●
募集要領をご理解のうえ、「公益社団法人日本しろあり対策協会 研究助成申請書」に
必要事項を記入の上1部を本会に提出してください。

募集要項
助成申請書 (PDF)      助成申請書(word)

※本助成を受けて行った研究から生じた知的財産権は発明者の方に帰属します。

 

本件に関するお問い合わせ先

公益社団法人日本しろあり対策協会
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階
tel/03-3354-9891 fax/03-3354-8277
Mail/jigyou★hakutaikyo.or.jp ★を@に変更してください

第42回 ジャパンホームショーに出展します

お知らせ|2020.10.28

今年も東京ビッグサイトで開催されるジャパンホームショーに出展いたします。
建材やインテリア製品、構造材・部材、設備、サービスなど住宅に関わる幅広い製品が出展される日本最大規模の展示会です。
ジャパンホームショーへお越しの際はぜひ、当協会ブースS1L-15(南1ホール)までお立ち寄りください。

本展示会では、ご参加される皆様の安全を確保するため、感染対策に関する取り組みを主催者が定めています。主な対策の取り組み内容については、下記ホームページをご覧ください。

《展示会の新型コロナウイルス感染防止への対応について》

https://www.jma.or.jp/corona/exhibition.html

 

■開催概要

会期:令和2年11月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト (有明・東京国際展示場) 南1~3ホール
主催:一般社団法人日本能率協会
協賛:本協会含め127団体

 

■来場事前登録方法

本展示会は事前登録が必須となります。下記URLよりご登録をお願いいたします。

http://www.jma.or.jp/homeshow/visit/

新型コロナウイルス感染予防のガイドラインについて

お知らせ|2020.08.14

日本しろあり対策協会は、講習会や検定試験の実施に当たり、新型コロナウイルス感染予防のガイドラインを設けております(下記参照)。

ガイドラインに沿いながら細心の注意を払い、講習会や検定試験を実施してまいります。

受講生、受験生の皆様にもご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

なお、状況によっては会場講習会を中止させていただく場合もありますが、Webによる講習会等を実施いたします。

 

講習会、検定試験感染予防ガイドライン

<蟻害・腐朽検査士向け>登録更新手続きについて

お知らせ|2020.06.26

※このお知らせは、本年度蟻害・腐朽検査士を更新されるかたあ方向けの情報です。

 

先日、本年度の蟻害・腐朽検査士登録更新対象者あてに、課題を送付いたしました。
登録更新を希望される方はご案内をよくお読みのうえ以下2~4を揃え、本会までご提出ください。
提出された報告書をもとに、蟻害・腐朽検査士としての技能を審査いたします。

書き損じや下書き等で複数部必要な場合やお引越しなどでお手元にご案内が届いていない方は以下よりダウンロードのうえ、印刷してください。

1.ご案内
2.申込書(両面印刷)
3.報告書フォーマット(両面印刷、左側二ヵ所をホチキス止め)
4.登録更新検定料・手数料
 会員 20,000円/会員外 30,000円
 ※払込票を紛失された方は、郵便局に備付の払込票を使用して送金ください。
 (参考)報告書例 

提出期限は7月22日(水)(郵送必着、e-mailやFAX不可)です。

提出期限までに提出のない方は有効期限をもって蟻害・腐朽検査士資格は失効します。

また、いずれかの書類が不足している場合や報告書の注意点が守られていない場合受付できませんのでご注意ください。

(送付先)
公益社団法人日本しろあり対策協会
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階
電話:03-3354-9891(土日祝日を除く9:30~12:00、13:00~17:30)
FAX:03-3354-8277

<会員向け>高野山慰霊祭のお知らせ

お知らせ|2020.06.26

今年度も高野山においてしろあり供養ならびにしろあり関係物故者の慰霊祭を実施いたします。 ご参列ならびに合祀を希望される方は、実施要領をご一読のうえ、事務局までお申込みください。

 

実施日:令和2年9月18日(金)

場所:高野山しろあり供養塔前    和歌山県伊都郡高野町高野山

申込期限:(参列・合祀)令和2年8月21日(金)

高野山 実施要項

第63回全国大会の開催中止について

お知らせ|2020.06.25

本年11月に開催を予定していました第63回全国大会については、新型コロナウィルス感染拡大の防止対策に伴い中止することとなりましたのでお知らせいたします。

ポスターコンクール入選作の審査につきまして

お知らせ|2020.04.09

「4月6日しろありの日」のポスターコンクールへの応募につきまして、260点を超え
る応募をいただきまして本当にありがとうございました。どの作品も心のこもった力
作ばかりです。本来であれば、4月6日に審査を行い、応募いただいた作品の入選作を
選定させてもらう予定でしたが、新型コロナウイルスからの感染防止のため、誠に恐
縮ではありますが審査を延期させていただきました。
入選作につきましては、日を改めてきちんと審査させていただき、受賞された生徒さ
んへ連絡させていただきたいと思っております。皆様にはご迷惑をおかけいたします
が、ご理解をいただきよろしくお願い申し上げます。

第11回しろありの日ポスターコンクールのお知らせ

お知らせ|2020.03.02

平成31年最優秀作品

4月6日「しろありの日」啓蒙・普及の一環としてポスターコンクールを今年も実施します。

≪開催要項≫

対象:小学生(令和2年3月時点)

ポスターの大きさ:画用紙四つ切(394×540㎜)に準ずる大きさ

ポスターの内容:シロアリに関連するもの。(Q&A等を参考にしてください。)
ただし、4月6日は「しろありの日」という標語を必ず使用してください。

募集期間:令和2年3月31日(火)必着
(上記期間を過ぎると受付ができませんのでご注意ください)

応募方法:ホームページ(以下)より応募用紙をよりダウンロードし、必要事項をご記入の上応募用紙を作品の裏に貼り付けて、本会までお送りください。

応募用紙

送り先:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階

公益社団法人日本しろあり対策協会 ポスターコンクール係宛

結果発表:ホームページに掲載(4月を予定)

商品:
最優秀賞 図書カード1万円+副賞
優秀賞  図書カード5千円+副賞

★応募いただいた方全員に参加賞をお送りします

版権について
ご応募いただいたポスターの版権は公益社団法人日本しろあり対策協会に属するものとし、応募作は原則として返却いたしません。
また、作品は協会の出版物等に使用することがあります。

<木材保存剤等審査事務局より情報提供>シロアリ試験方法に関する国際ワークショップの延期について

お知らせ|2020.02.27

審査事務局では、海外におけるシロアリ防除に関する試験方法の基本的なデザインや登録に関する情報を共有するワークショップを3月10日に京都で予定し、貴協会にも共催の上、会員の皆様に広報をお願いしていたところです。

 しかしながら、最近の新型コロナウィルスの感染が全国的に拡大している状況を受けて、講師として招へいを予定していました海外研究者の方から来日をキャンセルしたいという連絡がまいりました。上記の状況を考慮し、また昨今の国内事情を勘案しますと、ワークショップの開催を延期せざるを得ないと判断しました。

貴協会にも、会員の皆様にも大変ご迷惑をおかけすることになりますが、どうぞご賢察の程をお願い申し上げます。

<会員の皆様へ>通常総会後の懇親会の中止について

お知らせ|2020.02.21

2月28日(金)京王プラザホテルにて通常総会後の懇親会は新型ウィルスの影響拡大と今後の動向に予断を許さない状況を鑑み、中止させていただきます。

なお、通常総会は予定通り開催いたします。

<国土交通省より連絡>新型コロナウィルス感染症対策について

お知らせ|2020.02.21

本日、厚生労働大臣から発言がありましたとおり、イベント等の開催については、
現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありませんが、イベント等の主催
者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏ま
え、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。
また、開催にあたっては、感染機会を減らすための工夫を講じていただくようお願
いします。例えば、参加者への手洗いの推奨やアルコール消毒薬の設置など、風邪の
ような症状のある方には参加をしないよう依頼をすることなど、感染拡大の防止に向
けた対策の準備をしていただくようお願いします。
貴法人におかれましては、職員・従業員に風邪のような症状がある場合は、仕事を
休み、外出を控えるとともに、手洗いや咳エチケットの徹底など、感染拡大防止につ
ながる行動にご協力をお願いします。特に高齢の方や基礎疾患をお持ちの方について
は、人込みの多いところはできれば避けていただくなど、感染予防にご注意いただく
ようお願いします。
そのためには、企業における理解に加え、職員・従業員の方々が休みやすい環境整
備が大切であり、テレワークや時差通勤も有効な手段となることから、貴法人におか
れましても、可能な範囲でテレワークや時差通勤による勤務を積極的に認めるなど、
これらの活用について特段のご配慮いただくよう、お願いいたします。

<木材保存剤等審査事務局より情報提供>シロアリ試験方法に関する国際ワークショップのご案内

お知らせ|2020.02.10

 カーボンニュートラルな材料として、木材・木質材料のより積極的な利活用が世界的に求められています。

一方、木質系材料の国際的な貿易の増加は、シロアリを含む新たな木材害虫のリスクを増加させていると考えられます。

 本ワークショップでは、化学的防除法、物理的防除法および生物学的防除法に関する各国のシロアリ試験方法を紹介

いただき、その基本的なデザインや公的な登録にかかわる考え方を皆さんとともに共有したいと思います。

 奮ってご参加下さい。

1.主 催   木材保存剤等審査事務局

2.共 催   (公社)日本木材保存協会   (公社)日本しろあり対策協会    日本木材保存剤工業会

3.日 時   令和2年3月10日(火):午後1時30分~5時

4.会 場   宇治市五ヶ庄 京都大学宇治キャンパス・木質ホール

5.内 容

 ・13:30-13:40:鮫島正浩(木材保存剤等審査事務局代表)

 ・13:40-14:00:吉村 剛氏(京都大学生存圏研究所)

 ・14:00-14:40:Brian Forschler氏(ジョージア大学、米国)

 ・14:40-15:20:Theodore Evans氏(西オーストラリア大学、オーストラリア)

 ・15:20-15:40:休憩

 ・15:40-16:20:Kok-Boon Neoh氏(国立中興大学、台湾)

 ・16:20-17:00:Sulaeman Yusuf氏(インドネシア科学院、インドネシア)

 

参加無料、特に登録は必要としませんので、奮ってご参加下さい。

問い合わせ先:今村祐嗣(075-761-5355、imamura-yuji@dune.ocn.ne.jp)

しろあり防除施工士をさがす

蟻害・腐朽検査士をさがす

しろありカルテ

「しろありの日」ポスターコンクール

シロアリ分布MAP

しろありライブラリー

しろありQ&A

会員専用ページ

公開資料

行事予定