シロアリQ&A

よくある質問

生態に関すること

シロアリの種類を簡単に判別する方法を教えてください

被害箇所から兵アリを捕らえて、その頭部の形状で判定するのが最も確実で簡単な方法です。

ヤマトシロアリ
ヤマトシロアリは頭部がほぼ円筒形で体長の約1/2の長さで、乳白色の液は出しません。
イエシロアリ
イエシロアリの頭部は卵形で体長の約1/3の長さで、虫に触れると、頭部先端から乳白色の液(防御物質)を出します。
アメリカカンザイシロアリ
アメリカカンザイシロアリの頭部はヤマトシロアリに似ていますが、体長が約2倍ほどあり、頭部が体長の約1/3の長さです。触角の基部から3番目の環節が長大で、乳白色の液は出しません。
ダイコクシロアリ
ダイコクシロアリの頭部は、前面が裁断状で、体長の約1/4の長さで、乳白色の液は出しません。

このページに関する関連Q&A

Japan Home & Building Show 2019

蟻害・腐朽検査士をさがす

しろありカルテ

講座申し込み

「しろありの日」ポスターコンクール

シロアリ分布MAP

しろありライブラリー

しろありQ&A

会員専用ページ

公開資料

行事予定