お知らせ

お知らせ一覧

最新 シロアリ情報 -中国エリア編-

シロアリ情報2016.03.22

まだまだ寒い2月12日、山口県の会員防除士の方よりカンモンシロアリの羽アリ情報をご提供いただきました。
カンモンシロアリはヤマトシロアリと同じく建物を加害するシロアリで、関門海峡を挟む山口県の下関市、
山陽小野田市、宇部市、山口市、防府市、福岡県遠賀町の間と限られた地域に分布しています。

今回はカンモンシロアリが特徴的な山口県を含む中国エリアのシロアリ情報をご紹介します。
(カンモンシロアリについては、最後に掲載しています。)

 

中国エリアのヤマトシロアリの分布です。
ヤマトシロアリは温暖な地域にとどまらず、ほぼ全域に分布していることがわかります。
中国山地にも生息しており、標高1,160mの三瓶山(島根県太田市)での繁殖報告があります。

tyuugoku_yamato  yamato_hanrei

 

次はイエシロアリの分布です。
山陽道に多く、平均気温の地図と比べると、12月~2月の平均気温が5℃以上の地域に
多く、一部4℃以上の地域にもみられるようです。
シロアリ情報が無いところでも温暖な地域は注意が必要でしょう。
中でも広島県では街路樹等での生息・営巣が見られ、イエシロアリが定着していることが報告されています。

tyuugoku_ie  ie_hanrei

tyuugoku_kion 

冬(12月~2月)の平均気温(℃)(広島地方気象台ホームページより)

 

最後はアメリカカンザイシロアリです。
侵入害虫であるアメリカカンザイシロアリの情報は広島県、岡山県、山口県、島根県から11件寄せられています。
1991年に広島市で発見され、その後2006年に岡山県でも被害が見つかりました。
米国での分布北限は1月の平均気温が0℃の等温線と合致すると言われており、日本でも同様であると
考えることができるでしょう。山陽の沿岸部など、冬でも比較的温暖な地域は注意が必要です。

tyuugoku_kanzai    kanzai_hanrei

 

山陰、山陽と気候も大きく異なる中国エリア。
分布図が示すようにヤマトシロアリについては全域で注意が必要です。
特に、温暖な山陽沿岸部は各種シロアリにとって好適な地域と言えるでしょう。
シロアリの生態をよく知り、床のしずみや羽、糞など住まいの異常の早期発見につとめましょう。

ご相談や業者紹介は一般社団法人中国しろあり対策協会で承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

tyugokukyoukai

 

最後に、情報および写真を提供していただき、ご多忙のところヒアリングにも
応じていただきましたしろあり防除施工士の方に御礼申し上げます。

 

参考
安達洋二(1982):中国地方のシロアリと温量指数,しろあり,№50
安達洋二(1977):中国地方におけるシロアリ事情,しろあり,№28
中川幸一(1970):中国地方のしろあり事情,しろあり,№12
山野勝次(1991):福山市で発見されたアメリカカンザイシロアリについて,しろあり,№86
富樫 勇(1996):アメリカカンザイシロアリと防除対策,しろあり,№108
松岡宏明(2009):岡山県で初めて確認されたアメリカカンザイシロアリ(ミケブロック製剤による施工事例),しろあり,№151
奥田英樹(2012):広島市中心部におけるイエシロアリ生息調査,しろあり,№158
奥田英樹(2016):カンモンシロアリの現場での判断について,しろあり,№165
シロアリ及び腐朽防除施工の基礎知識改訂版

 

シロアリの兆候、生態についてはシロアリQ&Aをご参考ください。
bnr_qa_new_o

 

 

 

 

カンモンシロアリ Reticulitermes Kanmonensis Takematsu,1999

kanmon1 KANMON33 kanmon2
生態はヤマトシロアリとほぼ同じく、建築物への加害も同様であるため外見からの判別は困難。
現場では、群飛が2月中旬から4月上旬とかなり早いこと、枝分かれした蟻道と空中蟻道が
比較的多い点から判別するとのことでした。
山口県でも下関市、山陽小野田市、宇部市が多く、生息域の拡大が懸念されています。
一般にやや乾燥に強く小屋組や軒までの加害記録があります。

 

本会では、シロアリ情報を募集しています。皆様の情報提供をお待ちしております。

 shiroari_touroku

 

 

 

機関誌「しろあり」№165を刊行しました

刊行物2016.02.22

165

機関誌「しろあり」№165を刊行いたしました。

今号の「しろあり」
報 文
X線CT装置を用いたシロアリ食害の可視化および食害材の残存強度評価
                                        簗瀬佳之
解 説
ホウ酸塩:木材をシロアリから護るための天然薬剤        吉村 剛
海外文献
硼酸塩処理剤に対する地下生息性シロアリの行動               Cory E. Campora and J. Kenneth Grace
                                  翻訳:藤本いづみ
                                          他

全ての目次はこちらよりご覧いただけます。

           

最新シロアリ情報 -沖縄編-

シロアリ情報2016.02.08

平成28年1月29日、沖縄県の防除士の方より、立春に先駆けて今年最初のヤマトシロアリの
羽アリ情報が寄せられました。
年平均気温23℃の沖縄県では2月頃から羽アリが見られるということですが、本会に現在まで寄せられている
羽アリ情報約800件の中でも最も早い情報です。

そこで、今回は沖縄県の登録情報をクローズアップしてご紹介します。

沖縄県で確認されているシロアリはコウシュンシロアリ、ダイコクシロアリ、カタンシロアリ、ヤマトシロアリ、
タイワンシロアリ、タカサゴシロアリ、ニトベシロアリ、アメリカカンザイシロアリと多種に渡ります。
その中で家屋に被害を与えるのはおなじみのイエシロアリ、ヤマトシロアリ、ダイコクシロアリ、
アメリカカンザイシロアリです。
本会に寄せられた沖縄県のヤマトシロアリの羽アリ情報は2月~10月と8ヶ月に渡っており、
温暖な環境が各種シロアリにとって快適なのかもしれません。

沖縄県からは現在までに74件の情報提供があり、イエシロアリは33件、ヤマトシロアリは21件でした。
本島、島しょとも分布が確認されています(マッピングのシステム上、1種しか表示されていないものもあります)。

本島/

 

島しょ/

 

 

沖縄県内から寄せられたダイコクシロアリに関する情報は15件、アメリカカンザイシロアリは4件。
寄せられた情報のうち約25%が乾材シロアリでした。
全国のダイコクシロアリ情報のうち、75%は沖縄県からの情報です。
沖縄県以外は鹿児島県の島しょ、東京都の小笠原諸島でした。

本島/

 

島しょ/

 

亜熱帯気候、台風、シロアリと家屋には過酷な環境の沖縄県。
木材を有効利用するためにもシロアリの分布を知り、予防することが大切です。
シロアリの予防については、沖縄県しろあり対策協会沖縄県の登録施工業者会員にご相談ください。

 

ダイコクシロアリとは

ダイコクシロアリは、奄美大島以南の南西 諸島、小笠原諸島に分布。
羽アリ(体長5~6mm)は6月~7月の夕方~夜に群飛し、走光性がある。
兵アリ(体長3.5~5.5mm)の頭部は体長の1/4と大きい。
硬くて乾燥した木材を加害、営巣し、被害材から乾燥した砂粒状の糞を排出する。

  

 

本会では、シロアリ情報を募集しています。
情報提供をお待ちしております。

 シロアリ図鑑


シロアリ情報登録サイトについて

本会では、シロアリに関する唯一の公益法人として、シロアリの分布情報を
継続的に収集するシステムを2014年より運用しています。
2004年の分布調査を含め、現在までに約3,200件の情報をお寄せいただきました。
お寄せいただいた情報は、日本シロアリ分布図の作成や調査研究に利用します。
引き続き皆様のご協力をお願いいたします。

 

※今後、不定期で各地域の分布情報をご紹介する予定です。
※地図および画像の無断使用はご遠慮ください。                                                     

 

 

       
   
     
 

 

情報誌「agreeable」第37号を刊行しました

刊行物2016.01.26

情報誌「agreeable」第37号を刊行いたしました。

今月のagreeable

国土交通省「木造長期優良住宅の総合的検証事業」の耐久性分科会の成果報告/
製品安全データシート/消費者対応事例/文化財蟻害・腐朽調査報告
最新シロアリ探知技術/樹木・病害虫について/人類学的住居のみかた

全ての目次はこちらよりご覧いただけます。

 

●● 機関誌「しろあり」の発行遅延について ●●
 機関誌「しろあり」平成28年1月号(№165)は大幅に刊行が遅れることになりました。
会員の皆様、定期購読されている方におかれましては大変ご迷惑をおかけしております。
刊行次第発送いたしますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

4月6日しろありの日ポスターコンクールのお知らせ

募集2016.01.26

(平成27年度最優秀作品)

 

本年も、4月6日しろありの日ポスターコンクールを実施します。
多くの皆様の力作をお待ちしております。

≪開催要項≫

対象:小学生

ポスターの大きさ:画用紙四つ切(382×542㎜)

ポスターの内容:シロアリに関連するもの。(Q&A等を参考にしてください。)
                  ただし、4月6日は「しろありの日」という標語を必ず使用してください。

募集期間:平成28年3月28日(月)必着
(上記期間を過ぎると受付ができませんのでご注意ください)

応募方法:以下より応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上
      応募用紙を作品の裏に貼り付けて、本会までお送りください。

 募集要領・応募用紙pdfIcon(PDFファイルが開きます)

送り先:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階
     公益社団法人日本しろあり対策協会 ポスターコンクール係宛

結果発表:4月初旬にホームページに掲載

版権について
 ご応募いただいたポスターの版権は公益社団法人日本しろあり対策協会に
属するものとし、応募作は原則として返却いたしません。
また、作品は協会の出版物等に使用することがあります。

<文化財建造物所有者向け>文化財建造物の蟻害・腐朽検査募集について

募集2015.12.16

※このお知らせは、文化財建造物等所有者の方向けの情報です。

本会では、文化財建造物等の保存に寄与するため蟻害・腐朽検査を無償で実施します。
募集内容は以下のとおりです。

 1.対象

  (1)文化財保護法(昭和25年法律第214号)に基づき都道府県又は市町村が指
    定した有形文化財である建造物(付属建造物を含む。)

  (2)文化財的価値を認め、維持・管理を行っている建造物(付属建造物を含む。)

  (3)その他、当該建造物の保存が公共の利益に資する建造物等

2.検査内容

   (1)検査対象

      シロアリの侵入・食害被害、カビ・腐朽被害とします。
      シロアリ以外の木材食害昆虫類の調査は被害の有無のみとします。

   (2)検査方法

      原則として、蟻害や腐朽箇所は非破壊検査(目視、打診、触診など)によるほか
      腐朽環境(床下温湿度、通風状況、床下地盤面の含水状況など)は簡単な現場用
      計測器などを用いて行います。

   (3)検査報告

      検査の結果を報告書にまとめて提出します。 

3.検査員

   公益社団法人日本しろあり対策協会認定の蟻害・腐朽検査員及びしろあり防除施工士が
   中心となって行います。

4.募集期間

   毎年度募集しますが、今年度の募集期間は4月1日~6月30日です。

   検査実施は平成29年度となります。

5.検査物件の決定方法

   本会の蟻害・腐朽検査制度委員会において審議し決定します。

6.申込み先

   公益社団法人日本しろあり対策協会
    〒160-0022 東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階
    電話03-3354-9891  FAX 03-3354-8277

 

申込書はこちらになります → 文化財建造物蟻害・腐朽検査申込書

個人住宅への蟻害・腐朽検査募集について

募集2015.12.16

公益社団法人日本しろあり対策協会では、木造建造物の保全に寄与する目的と、検査制度の普及の

ために個人住宅を対象とした、蟻害・腐朽検査を無償で実施します。

募集内容は以下のとおりです。

 

1.対象

(1)  木造建造物で個人住宅であること。

(2)  構造上床下点検が可能な建物であること。

 

2.申し込み条件

(1)  所有者自身が居住していること。

(2)  検査結果は協会のHPで公開する場合があることを了承していただける方。

但し、公開する場合は次のとおりとします。

①    建物の外観は出さず、住所は○○市、A宅とし、個人が特定されないようにします。

②    報告資料は、間取り図、平面図、床下写真程度とします。

③    公開する場合は、検査結果資料を事前に住宅の持ち主に確認していただき、承諾の上で公開するものとします。

④    公開は協会のHPのみとします。

 

3.検査内容

(1)  検査対象

シロアリの侵入・食害被害、カビ・腐朽被害とします。

シロアリ以外の木材食害昆虫類の調査は被害の有無のみとします。

(2)  検査方法

原則として、蟻害や腐朽箇所は非破壊検査(目視、打診、触診など)によるほか、腐朽環境(床下温湿度、通風状況、床下地盤面や床下木部の含水状況など)は、簡単な現場用計測器などを用いて行います。

(3)  検査報告

検査の結果を報告書にまとめて提出します。

 

4.検査員

   公益社団法人日本しろあり対策協会認定の蟻害・腐朽検査員及びしろあり防除施工士が中心

となって行います。

 

5.問い合わせ先

   公益社団法人日本しろあり対策協会

      〒160-0022

   東京都新宿区新宿1-12-12 オスカカテリーナ4階

   03(3354)9891

 

6.申し込み期限

     平成28年 6 月 30日

 

7.その他

     申し込み多数の場合、ご希望に沿えない場合があります。

 

申込書はこちらになります → 一般住宅蟻害・腐朽検査申込書

しろあり防除施工士検定申し込みについて

講習会・資格2015.11.25

しろあり防除施工士試験は、今まで1次(基礎知識)と2次(実務的知識)の試験(年2回)を実施し、2回の試験を合格する必要がありました。

平成28年より試験内容の基礎と実務的を併せ、年1回の試験に合格すれば、しろあり防除施工士の資格が取得できるようになります。

また、取得までの費用も少し減額になります。

これを機に是非とも試験にトライしてください。

12月中旬より申込を開始いたします。

 

しろあり防除施工士案内のPDF(A3の大きさですので注意してください)

 しろあり防除施工士検定申込書・案内

 

※平成27年1次試験不合格者は、1日目の講習会(1次試験範囲)が免除されます。

 2日目の講習会(2次試験範囲)・試験を受けていただく必要があります。

 ただし、1日目の講習会を希望されるかたは受講できます。(費用は必要になります。)

※平成27年2次試験不合格者は、1日目(1次試験範囲)・2日目の講習会(2次試験範囲)、

 試験前半(1次試験に相当)(13:40~14:40)が免除されます。

 試験後半(2次試験に相当)(15:00~16:30)の試験を受けていただく必要があります。

 ただし、2日目の講習会を希望されるかたは受講できます。(費用は必要になります。)

 

しろあり防除施工士格取得までの流れ

①受講料のご入金

  ●受講料 25,000円(税込・テキスト代込)を下記口座に振込ください。

    振込先…①りそな銀行新宿支店 普通口座№0111252

                    依頼人欄の前に「28」と記入してください。

                         例)白蟻太郎:28シロアリタロウ

                          (株)白蟻工業:28カ)シロアリコウギョウ

               ②郵便振替 00190-3-34569

  口座名…公益社団法人 日本しろあり対策協会

   ※振込手数料については、各申込者のご負担にてお願いします。

   ※納入した後の返却はいたしません。

   ※領収書の発行はしませんので振込控を保管下さい。

 

②講習会申込

  ●必要事項を記載、振込控のコピーを裏面の申込書に貼付けの上、当協会までファック

   ス(03-3354-8277)でお送りください。

  ●申し込み締め切りは、平成28年1月15日(金)です。

  ●会場は3会場(東京・大阪・福岡)で、ご希望の会場で受講できます。

  ●各会場、定員は200名です。締切前でも予定定員に達した場合は締め切らせて

   いただくことがあります。

③受講票・テキスト発送

  ●申込記載事項及び受講料の入金状況を確認し、受講票・テキストを発送します。

④受講

  ●受講票・テキスト・筆記道具を持参の上、しろあり防除講習会受講

東京会場 飯田橋レインボービル(新宿区市谷船河原11 電話03-3260-4791)

1日目:1月28日(木)10:00~16:50

2日目:1月29日(金)9:30~16:40

大阪会場 大阪YMCA国際文化センター(西区土佐堀1-5-6 電話06-6441-0893)

1日目:1月25日(月)10:00~16:50

2日目:1月26日(火)9:30~16:40

福岡会場 福岡建設会館(博多区博多東3-14-18 電話092-475-6091)

1日目:2月1日(月)10:00~16:50

2日目:2月2日(火)9:30~16:40

⑤試験申込

  ●試験案内(申込用紙・実務経験証明書記入用紙等)は講習会場にて配布します。

  ●受験料15,000円(税込)をご入金、申込書を記入の上、郵送にて申込。

  ●申込締切は、しろあり防除講習会受講後~2月中旬です。

  ●会場は4会場(東京・大阪・福岡・沖縄)で、ご希望の会場で受験できます。

⑥受験票発送

  ●協会より受験票を2月中旬より順次発送します。

⑦受験

  ●受験票を持参の上、試験受験

  ●全会場、3月11日(金)13:30~16:30

 

⑧合格発表

  ●4月上旬にホームページに合格者番号発表、合格者には合格通知送付

  ●不合格の場合通知しません。来年度しろあり講習会は免除となり試験から受験できます。

   対象者には案内を来年1月に送付します。

⑨しろあり防除施工士登録

  ●合格者へしろあり防除施工士証・登録証発送(6月上旬)

  ●登録費用 12,000円(税込)

  ●登録有効期間は3年、その後は3年ごとに更新が必要

 

しろあり防除施工士受験資格
しろあり防除講習会を受けたもので、下記条件を満たしているもの。

学歴により実務経験年数が必要となりますので以下を参照してください。
しろあり防除処理または防除施工管理に関する実務に従事している期間の他、次に掲げる業務に従事している期間をしろあり防除に関する実務に従事しているとみなします。
①建築物・工作物及び周辺環境等のしろあり被害状況の調査  ②しろあり防除設計

③工事  ④研究  ⑤教育  ⑥コンサルタント業務

学歴

実務経験年数

提出物

大学卒業(4年制)

0年

卒業証明書

短期大学卒業(2年制)

1年以上

卒業証明書

実務経験証明書

高等専門学校卒業(3年制)

(高等学校卒業対象)

1年以上

高等学校卒業(3年制)

2年以上

専門学校卒業(3年制)

(中学校卒業対象)(2年制)

2年以上

3年以上

中学校卒業(3年制)

4年以上

※ 1.受講されても実務経験が不足している場合には受験することができません。

※ 2.実務経験が4年以上ある場合は実務経験証明書のみで受験できます。

しろあり防除施工士第2次試験(実務知識)合格発表

お知らせ2015.10.09

平成27年しろあり防除施工士第2次試験(実務知識)の試験結果について

 

9月14日しろあり防除施工士資格・講習委員会により、合否判定(採点)を実施いたしました。

 

受験者数   357名

合格者数   305名  (合格率 約85.4%)

平均得点   147点  (200点満点)

最高得点   190点  

 

合否判定については、各試験科目(生態、防除薬剤、防除処理)とも平均得点を基に合格基準点(合否ライン)を設定しています。各科目に設けた合格基準点を1科目でも下回った場合は合格できません。

 

 

1 2 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27 29 30 31
32 33 34 37 39 40 41 42 43
45 46 47 48 50 51 52 53 54
55 57 58 59 60 62 63 64 65
66 67 70 71 72 74 76 77 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88
89 90 92 94 96 98 99 100 101
102 103 104 105 106 107 108 109 111
112 113 114 115 117 118 119 120 121
122 123 124 125 127 128 129 130 131
132 133 134 135 136 138 139 140 141
142 143 144 147 148 150 151 152 153
154 155 156 159 161 162 163 164 167
401 402 403 404 405 406 407 408 409
410 411 412 413 414 415 416 417 418
419 420 421 422 423 424 425 426 427
428 429 430 431 432 433 434 436 437
438 439 440 442 443 444 445 446 448
450 451 452 453 454 455 456 457 458
459 461 462 463 464 465 466 467 469
470 471 472 473 475 476 477 478 479
480 481 482 483 484 485 486 490 491
492 493 494 495 496 497 498 499 500
504 505 506 507 508 509 510 511 512
513 514 516 518 519 521 522 524 701
702 703 704 705 706 707 708 709 710
711 712 713 714 716 717 718 719 720
721 722 723 725 726 727 728 729 730
731 733 734 735 736 737 738 739 740
742 743 744 746 747 748 749 750 751
752 753 754 755 756 757 758 759 760
762 763 764 765 766 767 768 769  

「しろあり及び腐朽防除施工の基礎知識」完売のお知らせ

お知らせ2015.08.25

基礎知識

当協会で発行している「しろあり及び腐朽防除施工の基礎知識」が好評につき完売いたしました。

平成28年1月に改訂版を発行いたします。

予定日が決まりましたら、ホームページでお知らせします。

蟻害・腐朽検査講習会/試験 福岡会場の実施について

お知らせ2015.08.24

※この情報は、蟻害・腐朽検査員講習会/試験の申込者向け情報です。

台風15号の接近により九州地方における交通機関の
乱れが予想されますが、講習会/試験は実施いたします。

会場入りが困難な方につきましては既に入金されている
受講料/受験料を返金いたしますので、以下申請書により
お手続きください。

返金申請書

荒天が予想されますので、各自最新の気象情報を
確認のうえ、お気をつけてお越しください。

機関誌「しろあり」№164ならびに情報誌「agreeable」第35号を刊行しました

刊行物2015.07.24

164ag35

機関誌「しろあり」№164ならびにagreeable 第35号を刊行いたしました。

今号の「しろあり」

ヤマトシロアリのゲノム情報を防除に役立てるために

文化財建造物等における耐久性に関する課題

全ての目次はこちらよりご覧いただけます。

 

今月の「agreeable」

菌類の話 第7回/菌類の捕まえ方

シロアリ作業機器の話 第7回/国内における新しい防除機器類の研究・開発状況

薬剤の知識 第7回/予防駆除剤について〜ネオニコチノイド系防蟻成分の防蟻効果〜

全ての目次はこちらよりご覧いただけます。

 

ページの一番上に戻る